読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイキヒーラーの日々

思いつくまま気の向くままに

インプットとアウトプット

このところアウトプットばかり続いていたので昨日

レイキマスター研鑽会でいわゆるインプットもしっかりと。

とはいえインプットばかりでは詰まらないし勿体ない。

自分だけの学びにしておくのって頭でっかちだな…と思っちゃう。

インプットとアウトプットのバランスって大事みたいです。

 

そんなマスターの学びのなかで改めて確認したことがひとつ。

そして伝授やセッションでも常々感じていていることがこれ。

レイキというのは…

本人が認識(選択)したレベルの波動と共振して受け取り

本人の受け入れ準備の出来た範囲で受け取る」

…ということ。

つまりレイキの本質の理解と本人の受容性のレベルに応じて

それぞれが受け取っている、ということらしいです。

宇宙エネルギーというのは「神のレベルから悪魔のレベルまである」

とよく言われるけれど、その中でもレイキは人の高い意識と共鳴する波動。

だから様々な学びや体験を通して意識を拡大させておくことも重要です。

せっかくのレイキの恩恵をしっかりと受け取ることが出来るように

オープンなハートと高い意識を持って実践していきたいものですよね。

 

今夜は早めに夕食を終えて映画を観ようと丁度いい頃合いの時間にチネへ。

なのに…それはフォーラムの方ですよ…とチケット売り場の方に。がくっ…。

なんか最近こういう思い込み多いんですけど…汗

スペースもの大好きなので“メッセージ”を観るつもりでした。これもインプット☆ 

残念、またの機会に~。

 

ペンジュラム講座

今週は久しぶりにサード伝授の機会を与えて頂きました。

せっかく今、新しいテキストで学んでいるわけですから

その内容も盛り込んでプレレクチャーのつもりで

これまでより掘り下げた内容になったと思います。

歳ばかりとってもこんな未熟者がお伝えしていいの?と正直

自分が語るには口はばったいような「五戒」ではありますが…

(おまえが言うなと家人の声アリ…汗)

目標として共に進んでいきましょう♪の意を込めて

今できる精一杯でお伝えしました。

砂に水が染み込むごとく

受け入れ態勢十分で臨まれた方でしたので

レイキの真髄をしっかり腹に落とされたご様子でした。

あ~、それなのに!

受講者様にとってそんな大事な

記念すべきサードディグリーにわたしったら!

テキストの準備は忘れるわ…

修了証をお渡しするのは忘れるわ…

自分用のテキストだけ何度も手直ししてそれですっかり満足し

そこに用意済と思ってたモノは大きな勘違いでファーストのだったり(大汗

ドタバタしてしまって本当に申し訳ありませんでした。ペコリ

ホントありえない…。

早く公式テキストが欲しい~ ←そっち?

 

フラワーエッセンスやヒーリングも行えるエナジーペンジュラムなど

かつて学んできたこともあってペンジュラムはけっこう馴染み深いツール。

一時期はかなり夢中になりましたもん♪

当時はラフクリスタルのサリーちゃん(勝手に命名w)が大活躍。

現在はラベンダーアメジストのネフィ…アメジストのミッシェル…

水晶のクラリス幾何学形状のイシス…の4人の子たちがおうちに♡

つい先日クラリスがお役御免となってしまったので(泣

ペンダントにしようかな~?と思案中…。

 

ご要望があってそんなペンジュラムの講座をおととい行いました。

今まで学んできた内容を整理しお伝えしたのですが

実はこれがなかなか楽しかったの~♪♪ ←自己満足の極み?

(受講された方のご感想は不明ですのでw )

そんなわけで今回せっかく作成しまとめた資料でもありますし

もし当方のレイキ受講生さんで学んでみたいという方は

「基礎からのペンジュラム講座」をお伝えしますので

気軽にお声掛けしてみてください。

 

セミナーは約2時間の内容で2.000円です。

全くの初心者からのペンジュラム講座内容の他に、

ハートを癒すローズエッセンスのミニボトル1本とタンブルストーン付き♪

さらにエネルギー伝授をお1つお渡ししたいと思います。(種類はお任せあれ)

但し、ペンジュラムだけはご自分用のを事前にご準備くださいませ☆

 

地上滞在期間としての寿命

いつも通りのおっちょこちょいで先々週

勢いよく!ずぶっと‼ 指先を深く切りました。

傷口がふさがるまで2.3日。今回はかなり深かった…。

こんな高年世帯にも関わらず絆創膏ばかり消費して

3か月に一度の置き薬のお兄さんに笑われてます。

かつてはまるで無頓着だった手指の怪我も

今は伝授があるのでとても気になる~。 

そしてセカンド伝授後すぐの遠隔練習で流してもらったら

途端に指先のその箇所にまるで心臓でもあるみたいに

どくどくばくばく脈動し始めたのでびっくり!

表面の傷口も乾き始めてたその怪我はもう1週間も前のこと。

レイキは自動調整と言いますがほんとうに

顕在意識は忘れても内なるものはちゃんと分かってる。

そのときもっとも必要な個所にアプローチしてくれてました。

 

伝授を受ける動機もさまざま理由もそれぞれ。

健康で長生きしたいのでレイキに興味を持ちました…という方も☆

ですから、臼井甕男先生、享年62歳をお聞きになって

え~?! やめようかしら?…

なんて半ば冗談半分におっしゃってましたけどw(じつは本気?)

大正時代当時の平均寿命といえば40歳半ばくらい。

でもその頃は乳幼児の死亡率が極端に高いので

14歳未満で死亡した子供を除いた推計では60歳程度が平均寿命だったとか。

すると62歳は長寿とは言えないまでも短命でもなくごくごく平均的。

くだんの受講生さんは…本当にレイキって健康になれるの??…

そんな素朴な疑問だったのでしょうね。笑

 

いつの世のいつの時代でも、天から特別な使命を与えられ

ふつうの人にはない力を授けられる人ってあるものです。

霊術家全盛時代の当時では、有名な太霊道田中守平さんも46歳。

ですから寿命というのは健康とか病気であるとかいう以外の

人知を超えた領域であるとはよく言われることですよね。

臼井さんはそれまでの学びの集大成として大輪の花を開かせ

わずか4年の活動期間に燃焼し尽くし去って逝ったということ。

 

人生の大まかな青写真…

それを果たし尽くせば目的達成…

もうこの世で学ぶことはない…

たとえば、魂を鍛錬するための最適の場所として

この家庭生活が自分には与えられているように…。 

 

霊授の意味

霊授ってなんですか?と尋ねられました。

簡易アチューメントですよ、とその場では軽く流してしまい、

不親切すぎた回答と気付き深く反省…。

 

レイキのパイプをクリアにするための霊授ですが、

最初の頃は、霊授を受けたからといって特に何の実感もなくて

わたし自身も別に?…でしたけれど。。。

今ではエネルギーが頭頂からスシュムナ気道を滔滔と流れ込んで来て

尾骨に眠った恐らくクンダリーニが?活性化するのが分かります。

ひとりたった1~2分にも満たない霊授ではありますけれど

受けた後ややしばらく仙骨周辺の振動が止まらなくなります。

霊授の感じ方も(そして何も感じないのも)人それぞれで正解はなし☆

ですが、ある会でのご感想でとても印象的なお話が♡

 

…霊授を受けても自分ではまるで実感もないので

正直、忙しいし遠いし面倒なんですけど~(笑

でも霊授を受けた日、帰宅してから家族にヒーリングすると、、、

なんか今日はいつもよりいっぱい流れてるよ~!

霊授を受けてきたときはすごく気持ちいいから!

お母さん、霊授には必ず行ってきてね‼‼

と家族に押されるので、仕方なく来てます…

という方がいらっしゃいました。笑

エネルギーにとても敏感なご家族がいらして

直ぐに霊授後の変化を察知されたんですね♪

 

臼井先生は体内の霊気を強くする方法として

精神の修養を積むこと。霊授を受けること。

この2つを説かれていたそうです。

ある一定レベルになってくると、

練習会の参加? 

もうレイキもばっちり感じるし…

技法もしっかり熟知してるし…

練習会など不要と感じられるかもしれません。

ですが霊授は一定の方式に基づいて与えられる〇〇開発法で

(誤解があるとマズイので伏せます笑)

非常に効果の大きいものと言われていて

数多くの霊授を受けるほど体内霊気も強くなるそう♡

そのため練習会では必ず霊授の時間を設けています♪

 

練習会を省みて

参加人数によって内容も変える必要性など

その他いろいろ考えさせられた今回の練習会でした。

 

以前、日本レイキ協会のレイキマラソンに自分が参加したとき、

約3時間くらい継続的に手当てしても全く苦になりませんでしたけど

きっとヒーリング自体がよほど好きな人なのでしょう、わたしは。

初伝授をうけてからも自己ヒーリングは全く行わず

その流派では自己浄化の必要性を余り説かれなかったせいもあって、

家族へのヒーリングだけを毎日欠かさず続けてました。

また自己鍛錬法の良さに気づいたのも何年も経ってから。

色々と学び試して迂回したあげく、結局

シンプルかつ効果的なレイキの鍛錬法に戻ってます。

 

そして話も戻すと…

レイキを習得したからといってみんなヒーリング大好きとも限りません。

レイキを学ぶきっかけも理由もひと夫々ですし

それに元々レイキというのは自分自身のために行うもの。(ここ大事)

あの人数でのレイキマラソンは時間内ではやはり無理があったよう。

ヒーリーになっている時間は別としても、

はっきり言って飽きてしまったように見受けられました。

練習会でのレイキマラソンは3~4人が限度のようです。

遠隔練習もグループ分けが必要でしたね。

せっかく来て頂いたのだから盛り沢山に…

などと欲張るとかえって良くないみたい。笑

 

前回と今回との違いを体験してみて見えてきたことが色々あり

この教訓を次に生かすことができればと思っています。

まだまだ経験の少ない中で行っている練習会ですので

参加した方の忌憚のないご意見を頂けるととてもありがたいな♪

またリクエストなどありましたら是非よろしく☆