読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイキヒーラーの日々

思いつくまま気の向くままに

検診

国保から特定検診受診券が届いていたので検診を受けてきました。

検診なんてお勤めしていた時代の十数年ぶり以来のことでしたが、

例の咳と痰のことで家族にうるさく言われる煩わしさから解放されたい思いもあり

ついでに肺のレントゲンも撮ってもらいました。結果、何ら異常なし。

きっと呼吸器が敏感なせいでしょう…

食道に入るべき食べ物が気管の方へ入ったりして食後に咳込むのでしょう…

食事はゆっくり良く噛みましょう…とか(そんな年寄りか!私は)

では、やはり肉体レベルのことではなかったと確信を得つつひと安心、家族の手前。

 

それよりも狭心症の疑いありとのことで…えええええ?

ふだんエレベーターを待てないほどのせっかちで

階段をダダダダダと昇り降りしても平気なのに…と晴天の霹靂。

無症状、無自覚ってあるんでしょうか。単に痛みに強いとか?またはニブイ?

そんなワケで血管年齢も調べてもらったところ

実年齢よりぐっと若くて褒められました。どーゆーこと? 

医師も首をひねっていて、土曜日に詳しいエコー検査をすることになりました。

 

今朝起きたら今季初の本格的積雪でしたね。といっても2cmですって。

ところで今年は暖冬なのか?去年はどうだったかしら?

ここ何年もレイキしているうちに体内ポカポカいつも薄着なので

真冬も家中じゃウールは暑すぎてムリ。

ピンポーンと鳴って出ていくと、キャ~半袖ですね?素足ですか?

とビックリされる可笑しなヒト認定状態なので

今日が寒いのか?寒気が入っているのか?

寒暖差にまるで鈍くなってます。

レイキするってホント、エコですね。