読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイキヒーラーの日々

思いつくまま気の向くままに

レイキ実践会

レイキあれこれ 学び

ちょうど一年前、レイキの看板を制作して掲げました。

広告というよりレイキの認知度アップになればとの思いでしたが、

その「看板見て来ました」という方が急きょお見えになり驚きました。

東口に来ることはほとんどないとおっしゃっていたので、ご縁って本当に不思議です。

それもあって今日はスケジュールびっしりの一日になりました。滅多にない…。

 

おとといNPO法人日本レイキ協会の実践会に行ってきました。

なんと総勢21人(先生方含む)でお部屋の許容量もういっぱい。

先月のレイキカフェとは主旨の全く違う本当の練習会です。

ふだんレイキはまるで使ってないけど月一のカフェと実践会だけは真面目に出てます

という人も結構多くて(自己紹介で述べてましたが…それもどうなの?)

あれだけの大人数でレイキし合うわけですからエネルギーも凄いことになってました。

またそういう磁場のようなモノがしっかり出来上がってて

お部屋に入るだけでエネルギーが頭の中へ

…シュワシュワシュワチリチリチリ…

みたいなシャンペンの綺麗な泡のような音が私はするんですけどね。

するとやや暫くして例の浄化反応が出始めるので

「風邪じゃないので大丈夫。うつりませんから」と言い訳するのも

もう度々ではまったく気が引けるもの。

 

内容的には遠隔の確認と、エネルギーの違いとヒビキを感じとることが主旨のよう。

その中で、相手が目の前にいると仮定してそれぞれの箇所にヒーリングしていくというやり方。

知識では知ってはいても、今まで遠隔では使わない手法なのでかなり新鮮でした。

お~これだとちゃんと掌のヒビキが分かりやすいのかも…とも。

体感ばかりに頼っちゃう自分がいけないのかもしません。反省。

2edまで終えてた方がやはり色んな練習ができていいですね。

 

霊授を楽しみに来てる方もいらっしゃるようでした。

レイキのパイプのお掃除と言われる霊授つまり簡易アチューメント

私は身体の中心の気道と合掌した掌の中をレイキの波動が揺らぎのように伝わっていき

終了後は尾骨から生命エネルギーが立ち昇っている体感がありました。

西洋式のティーチャーでこれをやってる方を知らないので、日本伝統式独自なのでしょうね。 

もちろん当方では現代レイキ式で行います。