読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイキヒーラーの日々

思いつくまま気の向くままに

モノからコトへ

エネルギー伝授についての記事を書いて一旦アップしたけれど、

あちら向きかも?と思い直してアメブロの方にしました。

 

ブックオフに行くため、つい先日突然自己破産してしまった

さくら野に入ったところほんのわずかの店舗のみ営業中でした。

さくら野は地下食料品と上のレストラン街、ブックオフを覗くくらいで。

あとはアラミスが好のみで夫のをときたま購入してたけど

ワンシーズン毎に葉書をくださるあのお姉さんはどうしたかしら。

占いの館の人気の店長さんは今度はどちらに配属でしょうか。

食料品レジのあの元気なおばさんは?

などと…長葱はみ出させたレジ袋ぶら下げてのウィンドウショッピングに

いつも通い慣れたさくら野でしたので、兵どもが夢の跡

みたいなビル内の空虚さにしんみり。。。

 

本当にモノが売れない時代なのでしょう。

経済環境が…というよりもすでにモノが飽和状態、

そして何といっても人口構造が激変してます。

生まれたときから溢れんばかりのモノに囲まれて育ってて

飢餓感ないせいか?総じて今の若い人は物欲が少ない気がするし、

この歳になるとモノを持たないシンプルライフを標榜せずとも

歳を重ねるにつれ特に欲しいモノも無くなってくるし。

 

モノ消費の時代からコト消費の時代へと言われて久しいので

つまり付加価値こそが重要なわけですね。

他にはない何を提供できるか?

いつもそんなことを考えてるのがけっこう好きかも。