読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイキヒーラーの日々

思いつくまま気の向くままに

バキューミングとガーディアン

レイキあれこれ

先日から気になっていた頭頂ポジションで、昨日のモニターさんのご感想が

…まるでバキュームで吸い取られるような感じで百会から要らないものが抜けていきました…

とお話されたことで何かが開眼(笑)一抹のモヤモヤが払拭されました。

 

全身の経絡の百脈が集まると言われる百会ですから当然バキューミングには最適なわけで。

以前に読んだドリーン・バチューさんの本にもあったけど

ミカエルにお願いするバキューミングもそんなだった(迷子のご本が捜せない~)

クラウンチャクラにホースの先端くっつけて(当然イメージですよ)霊的なゴミを吸い出すのよね。

レイキの場合は何も意図せず意識もせずで、

ヒーラーのパイプがクリアになれば自然にそれは行われるもの、

今ではそう確信できるようになりました。

意識すればかえってエネルギー交換になってしまいかねません。

 

もうひとつ…足裏に手当したあと再び頭の方に回ったら、

そのまま足裏にずっと手が乗っていて不思議でした…とも話されていて

以前もレイキの受講生さんが同じようなことを言ってましたっけ。

お腹の方にも別な人の手が乗ってましたよ…

でも全然イヤな感じじゃなく心地良かったです…って。

 

怖い?イエイエとんでもございません。

伝授はもちろんヒーリングのときにも日常も

常にご本人の傍らにぴったり寄り添って見守っているようですから…。

私も自身のメンテのため、マスターの元を訪れたときに毎回気になって仕方ないのが

この私の周りをいったい何人のヒーラーが取り囲んでいて?

このエネルギーを施してくれているのか?

いったいぜんたい…

この沢山の手は…

何なんだあぁぁぁぁ…って。